HOME>イチオシ情報>洗濯機の修理を依頼したときの支払いまでの流れ

洗濯機の修理を依頼したときの支払いまでの流れ

洗濯機

まずは予約と見積もり

洗濯機をどこで買ったかによって依頼する場所が異なりますが、一般的には各家電メーカーに連絡し、症状を伝えることが最初です。症状によってはすぐに着てもらったほうがいいこともある為、早めに連絡することがよい結果につながるといわれています。電話やメール、お問い合わせフォームから修理依頼を行い、来てもらう日を予約することが一般的といえるでしょう。予約も速めに取っておいたほうがいいので、連絡する時にあらかじめ都合のいい日時を伝え、納得できる結果を得られるようにしてください。来てもらったら修理に対して概略の見積もりをもらい、予算によって治すかどうかを判断することが、後悔しない修理を行うために必要といわれています。

手

作業開始から支払いまで

見積書で納得できたら修理を依頼しますが、お互い予定がある為、作業時間をあらかじめ聞いておくことが重要といえるでしょう。部品交換を行うことが多いため、作業をしてから洗濯機の部品を取り寄せ、部品が届いてから来る場合もある為、必ずしもその日に直るわけではありません。修理を実行し、直す為に必要といわれている部品を取り寄せてから再び作業を開始し、部品交換で作業は終了です。作業が終了してから試運転し、動くことを確認してから修理は完全に終了となる為、支払いが気になることになるでしょう。請求後はクレジットカードで払える場所もありますが、基本的には金融機関からの振込みとなっている為、振込みを忘れないようにしてください。